グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について

当院について

病院事業管理者のごあいさつ、病院の概要・沿革、運営基本理念と基本方針など、当院についてのご案内です。


平成31年4月1日付けで病院事業管理者が就任しました。


当院は2018年に自治体立病院として開設70周年を迎えました。
病院の概要・沿革をご紹介します。


運営基本理念と基本方針のご案内です。


個人情報保護方針のご案内です。


患者さんの権利と責務についてのご紹介です。


建物のご案内です。


診療実績についてのご紹介です。


臨床指標とは、医療の質を具体的な数値として示したものです。稲城市立病院では、平成22年度から臨床指標への取り組みを開始いたしました。現在、21指標で公表を開始しており、今後順次、公開する指標数を増やしていく予定です。


駐車場のご利用に際し、「駐車場使用料」をご負担をいただくこととなります。何とぞご理解くださいますようお願いいたします。
駐車場は、4階建ての立体駐車場と、お身体の不自由な方などにご利用いただける屋外駐車場があります。精算方法が異なりますので、ご利用にあたりましては下記の点にご留意ください。


交通アクセス・アクセスマップのご案内です。


お問い合わせは、お電話にてお受けしています。


1.お取引関係者の方へ

 稲城市立病院は、健全な病院経営を進めるとともに変化する医療環境に柔軟かつ迅速に対応していくため、平成31年4月1日から地方公営企業法の「全部適用」へ移行します。
 これに伴い、経営責任者として病院事業管理者が就任することになり、請求書および契約関係書類等の宛先が下記のとおり変更になります。

変更前宛先:「稲城市立病院開設者 稲城市長 髙橋 勝浩」
              ↓
変更後宛先:「稲城市立病院 稲城市病院事業管理者 松﨑 章二」

 平成31年4月1日以降に契約を締結する案件から適用となり、同4月分以降の請求先も変更となりますので、下記の請求書等のご利用をお願いいたします(平成30年度中にご提出いただく平成31年度分のお見積書や、平成31年3月分までの内容の請求は変更前宛先となります)。


2.医薬情報担当者の方へ
 平成26年12月1日(月)から、アポイントのない方の院内での立待ちをご遠慮いただくことになりました。
 面談の予約の取次は電話では行いませんので、医師との面談をご希望の場合は、下記のとおりFAX(番号は様式に記載しております)にて予約をお取りいただきますようお願いいたします。医師の了解がある場合に限り、直接連絡していただいて結構です。
 なお、下記項目が記載されていれば貴社の様式(A4)でも構いません。
  ①宛名・・・・診療科、氏名
  ②発信者・・・社名、氏名、連絡先、返信先FAX番号
  ③希望面談日・・・候補日を3件ほどご記入ください。
  ④面談内容、時間
  ☆その他適宜ご記入ください。

【立待ちをする場合の注意事項】
 特に医師からの指示がない場合、講義室前の廊下(医局側)になります。
 面談当日は、面談時間の10分程度前に管理課庶務係で許可証を受け取り、メーカー名と氏名が記載されたネームプレート等(勤務先で作成している物で可)と合わせて着用し、荷物を廊下に置く場合は通行の使用にならないよう壁際に置いてください。なお、荷物は廊下に放置しないようご協力をお願いします。
 また、私語や大声での携帯電話の使用、壁に寄りかかることは禁止です。
 
【配布物に関する注意事項】
 医師へ書類等の配布を希望する場合は、原則郵送での受付のみになりますが、急ぎの場合は、当院で各医師のレターボックスへ投函いたしますので、管理課庶務係までご持参ください。なお、その際は宛名を明記しておいてください。

*職員の同行なしでの医局内への立ち入りは以前より禁止していますが、無断で立ち入りを行った場合は、3カ月間院内への出入りをご遠慮いただきます。