グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

当院について

「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

当院では、これまで「院内感染対策委員会」において、新型コロナウイルス感染症に対する対応を協議してまいりましたが、ここで、患者数が増えていることや、感染経路がわからないケースが各地で発生していることを踏まえ、令和2年2月18日に、市立病院院長を本部長とした「新型コロナウイルス感染症対策本部」を新たに設置いたしました。
 この対策本部は、院内の感染対策チーム及び各部署の責任者で構成され、情報収集、院内の感染対策、並びに感染期におけるBCP(病院事業継続計画)を実施することを目的として活動しております。