グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 特色・取り組み  > 山本元看護部長が瑞宝単光章を受章

特色・取り組み

山本元看護部長が瑞宝単光章を受章

山本元看護部長が瑞宝単光章を受章しました!


写真は皇居宮殿での拝謁後に、稲城市長を表敬訪問した際のものです。

 元看護部長の山本節子氏が、令和元年秋の叙勲で瑞宝単光章を受章されました。
 同氏は、看護部長在職中に現在の新病院建替えに尽力したほか、病院ボランティア制度の立ち上げや市民の健康をサポートするために生涯学習宅配便講座を積極的に活用するなど幅広く市民の看護や保健衛生に大きく寄与されました。また、当院を退職後は財団法人日本医療機能評価機構において、評価調査者(サーベイヤー)や査読委員を務められ、日本全国の病院体制の充実や医療の質の向上に貢献しています。
 このたびの受章は、これらの長年にわたる看護業務の功績が認められたもので、令和元年12月13日に皇居宮殿で天皇陛下に拝謁されました。