グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 特色・取り組み  > ご寄付のお願い

特色・取り組み

ご寄付のお願い

ご寄付をいただいた方と、ご寄付のお願いの紹介です。


ご寄付をいただきました

次の方よりご寄付をいただきました。
病院運営のため有効に役立たせていただきます。
ありがとうございました。

<2015年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2015年11月>
稲城市東長沼の千木良富士枝 様より、ご寄付をいただきました。

<2015年5月>
府中市在住の栗原 サキ子 様より、ご寄付をいただきました。

<2014年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2014年4月>
稲城市大丸の故武田 美智子 様より、ご寄付をいただきました。

<2014年4月>
相模原市に在住の三村 謙二 様より、ご寄付をいただきました。

<2013年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2012年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2012年10月>
稲城市大丸に在住の大野 京子 様より、ご寄付をいただきました。

<2012年6月>
座間市立野台に在住の病院をご利用の方より、ご寄付をいただきました。

<2012年5月>
稲城市矢野口に在住の病院をご利用の方より、ご寄付をいただきました。

<2011年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2011年11月>
府中市に在住の下佐古 洋子 様より、ご寄付をいただきました。

<2010年12月>
稲城市の富士通フロンテック労働組合本社支部様より車いすの寄付をいただき、感謝状を贈呈いたしました。

<2010年12月>
稲城市矢野口の故小山 静子 様より、ご寄付をいただきました。

<2010年11月>
稲城市平尾に在住の病院をご利用の方より、ご寄付をいただきました。
2015年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2015年11月稲城市千木良 富士枝 様100万円
2015年5月府中市栗原 サキ子 様100万円
2014年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2014年4月稲城市故武田 美智子 様20万円
2014年4月相模原市三村 謙二 様10万円
2013年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2012年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2012年10月稲城市大野 京子 様5,000万円
2012年6月座間市病院をご利用の方50万円
稲城市病院をご利用の方20万円
2011年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2011年11月府中市下佐古 洋子 様10万円
2010年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2010年12月稲城市故小山 静子 様10万円
2010年11月稲城市病院をご利用の方ビデオソフトおよび絵本
2010年1月稲城市病院をご利用の方5万円
2009年12月稲城市富士通フロンテック労働組合本社支部 様車いす
2009年6月日野市川久保 康男 様20万円
2009年6月稲城市小池 満里子 様100万円

ご寄付のお願い

稲城市立病院では、医学教育、学術研究及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金を受け入れ、その成果を通じて、地域の中核病院としての役割を果たして参りたいと考えております。

稲城市立病院の病院運営等のために、格別のご理解とご支援をお願い申し上げます。

寄付金の使い方

寄付金は病院運営等、教育研究などに役立たせていただきます。

寄付金の申し込み

ご寄付いただける方につきましては、「寄付申込書兼受領書」に必要事項を記入のうえ、下記にご提出ください。

稲城市立病院 1階 医事課
電話:042-377-0931 内線1100

寄付金の受け入れの制限

  1. 特別な利害関係が生じるおそれがあると認められるもの
  2. 諸条件付きの寄付

寄付金の税法上の優遇措置

【寄付者が法人の場合】
  • 法人税法の規定により、寄付金の全額が損金に算入されます


【寄付者が個人の場合】
  • 所得税法の規定により、一定額がその年の所得から控除されます
ご寄付された方のご意向をお伺いしたうえで、病院内にお名前等を掲示するとともに
当院ホームページに掲載させていただきます。