グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 特色・取り組み  > 「第1回稲城市立病院接遇標語コンテスト」結果発表

特色・取り組み

「第1回稲城市立病院接遇標語コンテスト」結果発表

「第1回稲城市立病院接遇標語コンテスト」の結果発表及び表彰式を行いました。


職員の接遇に関する認識を深め、患者サービス向上を目的に行われた「第1回稲城市立病院接遇標語コンテスト」は、7月17日(水)午後4時から表彰式が行われ、131の応募作品の中から、以下のような結果となりました。

●最優秀賞
「れい」と「わ」に 笑顔を添えて おもてなし   荻野絵美(看護科)

●優秀賞
チーム医療 始めの一歩は あいさつから     船木省吾(検査科)

●特別賞
院長賞
接遇で 治療と共に 安心を  國分幹子(看護科)

事務長賞  
想いやり 笑顔広がる Ⅰ(愛)の街 笹久保汐理(医事課)

看護部長賞
食介の 運ぶスプーンに 笑顔添 村山しづ江(看護科)

たくさんの皆様のご応募、ありがとうございました。
当院では、最優秀賞に輝いた標語を今年度の病院接遇スローガンとして掲げ、取り組んでまいります。