グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 重要なお知らせ  > 新型コロナウイルス感染症に関する当院の診療体制について

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する当院の診療体制について

新型コロナウイルス感染症に関する当院の診療体制について


当院では、適切な感染対策を講じながら新型コロナウイルス感染症の診療と、通常の外来診療や入院治療を行っております。

1.新興感染症の発生時等に、都の申請を受けて感染症患者を受け入れる体制について

当院は、東京都新型コロナウイルス感染症入院重点医療機関として、専用病床を確保し、入院治療が必要な患者様を受け入れる体制を整えております。

2.発熱のある方の来院について (12/6の発熱外来は受付時間終了いたしました)

平日午前8時30分から11時にご来院される場合、正面入口で案内を行っている職員に体調をお伝えください。
発熱外来ではマイナンバーカードをご利用いただけませんので、保険証をご持参ください。

②(熱のある方は)救急外来へご案内いたします。
 感染対策の必要から院外でお待ちいただく時間が長くなります。温かい服装でお越しください。

③診療と必要に応じてPCR検査を行います。(診療開始は午前9時です)

④費用 
 保険適用にならない初診時の選定療養費2,860円(税込み)が必要になりますので、ご注意ください。
 なお、料金の目安は、3割負担の方は約6,000円、乳幼児医療証などをお持ちの方は約3,000円で、請求書を後日郵送させていただきますので、発熱外来分の当日のお支払いはありません。 (調剤薬局で支払い分は必要です。) 
 
※院内の診療体制確保のため、当院での発熱外来は100人までとさせていただきます。
 受付時間内であっても、100人となった時点で受付終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
 なお、11月の1日あたりの発熱外来受診者数は、最高で24日の60人でした。(9月は65人、10月は33人でした。)

※予約制ではありません。当日先着順の受付となります。

※12/6(火)の発熱外来は受付時間終了いたしました

診療体制確保と院内感染の防止ため、ご協力よろしくお願いいたします。


※東京都福祉保健局のホームページより、発熱等、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある場合の受診先を検索できます。詳細は以下の都ホームページより検索ください。
※市のPCRセンターは一時休止となっています。