グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 部門紹介  > 看護部門  > 病棟紹介  > 手術室

部門紹介

手術室

部署自慢

手術室では、外科、整形、泌尿器、産婦人科等、9診療科目の手術を担当しています。
手術室は5室あり、月曜日から金曜日の定時手術に加えて夜間、土曜日、日曜日、祝日24時間緊急手術に対応しています。
麻酔科医、看護師、看護助手のスタッフが一丸となって、患者さんが安全で安心して手術に臨めるように、万全な準備と最善の医療の提供に努めています。
患者さんに一番近い看護師の立場から、少しでも手術・麻酔への不安の軽減ができるように術前・術中・術後の看護に取り組んでいます。術前訪問を行う際には、医師には話せなかった「不安がないか」「こんなことを聞いてもいいの?」などの小さな疑問も話せる環境作りに努めています。

平成28年度は2576件の手術実績がありました。顕微鏡・内視鏡手術などの先進医療にも対応しています。

手術室スタッフ

麻酔科部長 岡田医師

顕微鏡は、脳外科や耳鼻科など
細かい手術に使用

手術室内の様子