グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 建物の概要

当院について

建物の概要

建物のご案内です。


病院の環境

稲城市は、東京都心から南西約25kmの多摩川右岸に位置し、西は多摩市、北は多摩川をへだてて、府中市、調布市、東と南は神奈川県川崎市に接しています。
土地は、南西から北東にゆるやかに傾斜した標高45mのゆるやかな丘陵地(多摩丘陵の一部)からなっています。

建築条件

敷地面積20,410.05m2
用途地域準住居地域2種高度準防火地域
建ぺい・容積率60%・200%
前面道路多3.3.10号線計画幅員28M(6M水路)

建物概要

免震装置

  • 建築面積約:4,480.24m2
  • 18,518.84m2(63.85m2/1床)
  • 階数:地下1階 地上6階 塔屋2階
  • 高さ:軒高27.31m 最高部35.81m
  • 構造:RC造・免震構造(上部構造と基礎の間に免震装置を設置した工法)
  • 病床数:290床(1看護単位49床を基本)