グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 結果の見方・サポート

結果の見方・サポート

健康診断は受診することが目的ではありません。
その結果から現在の健康状態を知り将来の病気の危険性を予測し、健康の維持・増進のための治療や予防のための生活習慣の改善に活用してこそ、はじめて意味のあるものとなるでしょう。


「異常なし」の方

今回の健康診断では健康上問題のある所見はありませんでした。
しかしながら、今回の検査方法では見つからない所見や非常に進行の遅い病気が存在する場合もあり、将来にわたっての健康を証明したものではありません。何らかの自覚症状を感じた場合は早めに適切な医療機関をご受診ください。
また、定期的な健康診断で健康チェックをしていきましょう。

何らかの異常所見が指摘された方

異常=病気ではありません。どんな異常なのかによって、その後の対応が変わります。
治療が必要なもの、精密検査が必要なもの、数カ月~1年後の再検査が必要なもの、生活習慣の是正が必要なもの、
放置でよいものなど、対応がいろいろ異なります。

例えば、何かの検査でがんの可能性がある異常が発見されたら、その専門家の診察や精密検査が必要になります。
尿酸値が高いという所見が発見された場合は、生活習慣の改善が必要でしょう。
「腎のう胞」という所見が発見された時には多くの場合、それは放置でかまいません。

「軽度異常」や基準値を少しでも超えてご心配の方

健康診断は、「健康テスト」ではありません。決して100点満点が優秀なわけでも、他の方と競争している訳でもありません。一つの検査の結果が基準値を超えていてもただちに治療を要する状態とは限りません。関連する他の検査の結果と併せて考える必要があったり、年齢や今までにかかったことのある病気との関係もあります。

また、検査結果には個人差があります。人によっては異常でも他の人にとっては問題ない場合もあります。
受診された方それぞれの目標とする健康状態(100メートルを10秒台で走りたいのか、ご近所にお買い物に行きたいのか)も異なります。少しの変化で一喜一憂して悩んでしまって具合が悪くなってしまっては元も子もありません。健康診断をしない方が良かったことになってしまいます。まずは、どなたにでもあてはまる生活習慣(食事や運動、休息、ストレス発散)をこころがけていただき、何か自覚症状があれば医療機関をご受診していただくということをお願いいたします。

「経過観察」や「精密検査」が必要と言われた方

「診断」や「コメント」欄に記載された医師の指導内容に従って生活習慣の見直しや精密検査のための医療機関のご受診をお願いいたします。なお、何らかの異常を指摘された場合にあっても精密検査等の結果や再検査に期間を要した結果、健康上問題の無いという結論が出る場合もあり、受診された健康診断に含まれる検査項目によって結果の精度が異なるという健康診断における限界としてご理解をお願い申し上げます。
結果報告書郵送時に「生活習慣の改善と医療機関のご受診について」や「精密検査のご案内」、
「特定健診保健指導のご案内」が同封されている場合がございます。それぞれをご覧になってご活用ください。  

お問い合わせについて

結果や医療機関のご受診についてなどご不明なことがあればお電話でお問い合わせください。
直接当センター受付にお越しの場合には、ご予約の方を優先させていただくことから長時間お待たせする場合がございます。医療機関ご受診時のお手続き上の内容などは事務系スタッフが、結果など専門的な内容については医療系の担当スタッフが対応させていただきます。
更に詳しい説明など医師との面談をご希望の方は次項の「後日面談について」をご覧ください。

後日面談について

結果がお手元に届いた後にあらためて内容について詳しくお聞きになりたい方は、医師による「後日面談」をお申込みください。なお、「後日面談」には、別途費用(ただし日帰り又は1泊2日の人間ドックを受診され初回の面談をご希望された場合、特定保健指導受診の場合を除く)を頂戴しております。

また、「後日面談」の際に市立病院での検査予約やお薬の処方などをさせていただいた場合には、「後日面談」にかかる費用に替えて保険診療としての「診察料」等を市立病院会計受付にてお支払いいただくこととなります。

保健指導について

保健師等による生活習慣の改善のための指導をご希望の方は、有料にて承っております。
3ヶ月~6ヶ月間にわたってご支援申し上げます。詳しくは当センターまでお問い合わせください。

他院への「紹介状」をご希望の方

おかかりになる予定の医療機関名、診療科名、担当医名(わかる場合)、検査画像(CTやエコーなど)の提供の有無などをご用意の上お電話か当センター受付までお申し出ください。お申し出から2~3日でご用意させていただきます。「紹介状」は、法的に信書扱いとなるため必ず封をさせていただきます。「紹介状」作成には費用がかかります。

「診断書」をご希望の方

お電話か当センター受付までお申し出ください。提出先の指定用紙がある場合にはご提出をお願いいたします。
お申し出から2~3日でご用意させていただきます。利用目的(提出先)により作成費用が異なります。
当施設は、稲城市立病院併設の健診センターであるとともに、健康増進施設である稲城市健康プラザと密接な協力体制をとっています。健康維持や生活習慣病予防のための運動プログラム実践指導はもちろん、精密検査や治療を必要とする所見を指摘された方には専門診療科外来を受診していただくことにより誠意をもった対応をさせていただきます。また、他の医療機関へのご紹介など受診者様のニーズにお応えいたします。受診者の皆様が安心してご利用していただけるよう最大限配慮し、生涯を通じた健康づくりのお手伝いをさせていただきます。