グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当センターについて  > センター長あいさつ

センター長あいさつ

稲城市立病院健診センターは、8万6千人の稲城市民を中心に地域の皆様の健康を増進するために、平成24年5月に開館し6年を迎えました。

本院は病気にさせない病院の実現をコンセプトとして、最新の予防医学に力を入れ、受診される方一人ひとりの健康状態やニーズに合った検査を行い、健康リスクの早期発見を目指すものです。また、レディースフロアやリフレッシュルームを設置して健診部門の快適さを実現しました。
健診センターに隣接した稲城市が運営するオーエンス健康プラザと連携を保ち、生活習慣病の対策や妊婦の体力増進に取り組んでいます。

稲城市の健康づくりの拠点として、当院医療部門及びオーエンス健康プラザとともに、稲城市医師会及び地域の医療機関と連携しながら、利用者の皆様に信頼していただけるよう、また安定したセンター運営に全力を尽くして取り組みます。

今後とも一層のご指導を賜り、皆様の豊かな生活の手助けとしてご利用をいただきますよう心よりお願い申し上げます。

稲城市立病院健診センター長
木戸 亮

健診センターの運営理念と基本方針

運営理念

安全で信頼される予防医療を提供することにより地域の皆様の健康づくりに貢献するとともに、健全経営に努め、永きにわたりその役割を果たし地域の皆様に親しみやすく愛され続ける施設を目指します。

基本方針

  1. 私たちは、安全で質の高い健診サービスを提供いたします。
  2. 私たちは、真の予防医療たる健診を実践いたします。
  3. 私たちは、受診される皆様の権利を尊重いたします。
  4. 私たちは、受診される皆さまが利用しやすい施設づくりを実践いたします。
  5. 私たちは、稲城市立病院や稲城市健康プラザ等と連携し総合的な予防医療を目指します。